2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>


New olive oil is available !!


オリーブオイルが入荷しました。今回は初入荷のオイルもご紹介いたします。


まずはサルディーニャのサルトス。サルディーニャ島は9月の初めに東日本に負けないくらいの大雨に襲われたそうで、農作物への被害が深刻だそうです。とても心配です。





イタリア本土のオリーブオイルとは一味違った香味が持ち味のサルディーニャ産のオイルです。サルトスとはサルディーニャ方言で「自然」という意味。いままで何度かサルディーニャ産を味わったことがありますが、他のどの地方のものとも少し違う個性を感じます。ボザーナ種などこの土地特有の品種によるところが大きいのでしょう。個人的な感想ですが、レストランのお客様の反応を見る限り、福岡の方はサルディーニャ産は好みに合うと思います。使える料理もオールラウンドでいけますのでとてもお勧めです。


続いてピアノグリッロ パルティチェッラ34。





シチリア産のオイルです。キアラモンテ・グルフィを代表する生産者。農園全体で無農薬・無肥料栽培が行われており安心して使えるオイルです。シチリア産はやはり魚介類ととても相性がいいですね。トンダイブレア種は個人的にとても好きなオイルでよく家でサラダや魚介料理に使っています。ラベルの可愛さに目がいきますが、中身はかなりの実力派。シチリア産の美味しいオイルの見本と言ってもいいと思います!トンダイブレア種100%。完全手摘みのノンフィルター。


最後はジェラチ DOPヴァッレ・デル・ベリチェ。





こちらもシチリア産。当店初入荷のオイルです。シチリアを代表する品種ノチェッラーラ・デル・ベーリチェ100%です。本日早速テイスティングしました。青々しくてとても爽やか。後味に適度な辛味もあり、オリーブらしさに溢れたオイルです。こちらもお勧めの美味しいオイルです。完全手摘みのノンフィルター。


オリーブオイル市場は大変な年でしたが、今年はサルディーニャ以外は順調に育っているそうで少し安心です。

 

trackback