2019/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 
 今回は美味しい食材をご紹介いたします。

 
  種子島の安納イモです。


 
 このイモは紫イモと並んで種子島の名産品として有名です。特に近年、人気がうなぎ上り。むちゃくちゃ甘くて美味しいのにカロリーが低めというのも人気がでる理由です。

 通常の生の状態で糖度15度前後、火を入れると35度から40度まで上がるそうです。一度このイモを食べるとその他のサツマイモは食べられない、というくらい甘くて美味しい芋です。

 今回はご家庭で簡単に作れるレシピをご紹介いたします。

 材料

 安納イモ     小さめ 2個 (250グラムくらい)
 ゆで卵       2個
 マヨネーズ    25グラム
 リコッタチーズ  50グラム
 生クリーム    20cc
 塩、胡椒     適


 ゆで卵は水からゆでて沸騰したら弱火にして10分ほどゆでて下さい。その後、氷水におとして殻をむいてから粗みじん切りにして下さい。

 安納イモは流水でよく洗ってから皮をむきます。適当な大きさにカットしてから(1個を8等分くらい)塩を入れた水で茹でていきます。(塩水は水1リットルに対して塩10グラム)




 8〜10分ほど茹でたら竹串を刺してみて、スッと通ればオッケーです。茹であがったら鍋に戻し粉ふき芋の要領で水分を飛ばしてください。

 水分が飛んだらボウルに移し、木杓子かゴムべらで軽く潰してください。



 その他の材料もボウルに入れてよく混ぜ合わせてから塩、胡椒で味付けして出来上がりです。




完成!  種子島産安納イモとリコッタチーズのサラダ

 仕上げにエクストラヴァージンオリーブオイルをふりかけても美味です。リコッタチーズが手に入らなければマスカルポーネチーズやその他のクリームチーズでも結構です。マヨネーズは市販品でも結構です。生クリームはクリーミーさを出すためにも入れてほしいのですが、手に入らなければ入れなくても。その場合マヨネーズを増やせばいいと思います。

 その他お好みの具材を入れてお気に入りの一品を完成させて下さいね。
 

 もう一つレシピではないのですが、おすすめの保存の仕方を。

 まずはよく洗ったイモをキッチンペーパーで包んでください。そして霧吹きなどで水をたっぷりふりかけます。



 それをアルミホイルで包んで高温のオーブンで30分〜40分ほど火を入れます。こちらも竹串を刺してスッと通れば出来上がり。オーブンから出して粗熱をとります。



 少し冷めたら皮をきれいにめくってむきます。



 
きれいにむけたら漉し器で裏ごししていきます。





 ピューレの出来上がり。この状態で真空パックしてから冷凍保存しておきます。使いたいときに解凍して色々な料理に使えとても便利です。

 ご家庭では保存の袋に入れて中の空気をきれいに抜いて密着してから封をしておきますと長期保存も可能だと思います。

 ピューレを使ってスープにしたり、(ピューレにブイヨンと生クリームを加えてのばすだけ)



 ジェラートにしたり。(ご家庭にジェラートマシンがなければ無理かな〜。)



 いろんな料理に使えて、しかもぜ〜んぶ美味しくできます。甘いんですけど上品で繊細な甘みです。


 あとニョッキにしたりしても美味しいです。ご家庭で色々チャレンジしてみて下さい。


 メニューには載っていませんが、もし興味をもたれたら気軽にスタッフまでお尋ね下さい。
なにかお出しできるものがあるかもしれません。


trackback