2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

 さて今回は予告しておりました通り新しいコース料理のご紹介です。

 今回はトレンティーノ=アルト・アディジェ州の郷土料理です。

 今回もすべて現地のリチェッタでお作りいたしました。お客さまの脳裏に爽やかなアルプスの風景が広がればよいのですが・・・。

 それではまずはつきだしです。



 ホワイトアスパラガスのズッパと鶏レバーのパテ。

 続きまして前菜です。



 こちらは前菜の三種盛り合わせ

 上の方から時計回りにホワイトアスパラガスの卵ソース、燻製にした鴨胸肉 チェリーのモスタルダ、スペック(燻製生ハム)と有機栽培人参のピクルスです。

 続いて温前菜



 ポレンタ・ネーラ(そば粉のポレンタと鰯のオイル煮のオーブン焼き)

 パスタ料理は

スペッツレ

 ほうれん草のスペッツレ 佐賀牛のラグーソース和え

 そしてメイン料理が



 和牛とジャガイモのロースト フランボアーズのソース クラウティ(ザワークラウト)添え

 そしてドルチェが



 りんごのストゥルーデルとフランボアーズのソルベです。

 食後のエスプレッソです。



 今回は以上7品で おひとり様¥5500(税込・コぺルト料別) です。

 もし苦手な食材やアレルギーのある食材などございましたら、ご予約時にその旨お伝えくださいませ。ご相談させていただきながらお料理を変更させていただきます。

 また今回もこちらのコースに合わせて普段は取り扱っていないトレンティーノ=アルト・アディジェ州のワインをご用意いたしました。是非この機会にお楽しみくださいませ。

 次回以降は、コース料理の一品一品について詳しく説明してまいります。

  
     みなさまのお越し、スタッフ一同お待ちいたしております。


 今回はヴェネト州の郷土料理コースに合わせて同じヴェネト州のワインを揃えました。是非コース料理と一緒にお楽しみください。

 まずはスプマンテ

プロセッコ

PROSECCO SUPERIORE     BELLENDA

プロセッコ スーペリオーレ        ベッレンダ社

 北イタリアのヴェネト州、ロンバルディーア州、フリウリ州の固有品種プロセッコから作られたスプマンテです。きめ細かい泡とドライなやさしいさわやかなのど喉ごし。キリッと冷やして食前や前菜時にどうぞ。 

続きまして白ワイン。

ピエロパン

SOAVE     PIEROPAN

ソアーヴェ    ピエロパン社

 ヴェネト州を代表する白ワインでソアーヴェ地区で安定した評価を集めるワイナリーのワインです。軽やかでフレッシュな果実味、そしてコクもありバランスの取れたおいしいワインです。前菜からメイン料理までワインの温度帯を変えながらこれ一本で楽しめるというオールマイティなワインです。グラスでも御用意いたしております。 


次は軽めの赤ワイン。

マージ

BARDOLINO     MASI

ヴァルドリーノ      マージ社

 赤い果実などのチャーミングな芳香に富み軽やかな飲みごこちで、イタリアのボジョレーなどとも形容されることもあります。前菜やパスタにとても合うワインです。グラス売り可能です。


次はミディアムな赤ワイン。

サンアントニオ

VALPOLICELLA SUPERIORE     TENUTA SANT’ANTONIO

ヴァルポリチェッラ スーペリオーレ      テヌータ サンタントニオ社

 ヴェネト州ヴェローナ県で造られるワインでロミオとジュリエットで有名なヴェローナの街の北側に広がる渓谷地帯の名前で語源はValpolyscellae(果実の豊富な谷)の意味からきています。その名のとおり果実味たっぷりで中程度の重さの深みある飲みやすいワインです。パスタ以降、メイン料理の時におすすめいたします。こちらもグラス売り可能でございます。

最後はデザートワインです。

レチョート

RECIOTO DI SOAVE     PIEROPAN

レチョート ディ ソアーヴェ    ピエロパン社

 白ワインに引き続きデザートワインもピエロパン社のものを御用意いたしました。熟した果実の上品な甘い香りと味わい、そして長い余韻が楽しめます。食後のデザートと共に、また熟したチーズとの相性もとてもよいです。その他、グラッパなど食後酒を飲むとまた一段と満足感がアップして豊かな気分に浸れます。まだ余裕のある方は是非、食後酒まで楽しんでいってください。こちらはグラス売りが基本でございます。

 その他、ヴェネト州を代表する銘酒アマローネなどがございますが、お料理の方を極力軽めに仕上げております故、バランスがとれません。今回のコースでアマローネも楽しみたいというお客様には事前にご相談くだされば一部コースの内容を変更して対応させていただくことも可能でございます。
その場合是非、お気軽にソムリエ脇(わき)までご相談くださいませ。

 今回ヴェネトの郷土料理とワインで少しでもリアルにイタリアを感じていただけたら・・・。みなさまのご来店スタッフ一同お待ち申し上げております。


みなさん こんにちは

 シェフの田原です。

 この度、コース料理の内容が変更となりますのでお知らせします。

 今年は郷土料理に力を入れていこう、と考えておりまして

 今回は水の都ヴェネトを擁する ヴェネト州のコース です。

 食べながらイタリアの風景を感じていただけるように、すべて現地のリチェッタ(レシピ)で作りました。
楽しんでいただけると幸いです。

 それでは簡単に画像入りでご説明いたします。

まずつきだしが
鶏レバーのパテです。

ヴェネトつきだし

前菜が2種類盛り合わせで
塩だらのヴィチェンツァ風 と 鰯のサオール

ヴェネト 前菜

プリモ ピアット 一皿目が
パスタ・エ・ファジョーリ

ヴェネト ズッパ

プリモ ピアット 二皿目が
イカ墨のリゾット

ヴェネト パスタ

メイン料理が
鴨 胸肉のロースト ぺヴェラーダソース

ヴェネト メイン

ドルチェが
ティラミスーとフランボアーズのソルベ

ヴェネト ドルチェ

食後のお飲み物
エスプレッソ

ヴェネト エス

最後に小菓子といたしまして
イタリア産のチョコレートとザレッティ(写真は2人前です。)

ヴェネト プチ 

以上、計8品です。   お一人様  ¥5500(税込み・コペルト別)  です。


 各、一皿一皿こだわりやエピソード、歴史などがございます。それは次回ゆっくりとご説明してまいりますので、見て頂けると幸いです。

*もし苦手な食材やアレルギーのある食材がございましたら、御予約時にその旨お伝えくださいませ。ご相談しながらお料理を変更させていただきます。

 このコース料理に合わせて普段はあまり置いていないヴェネト州のワイン、ソアーヴェやプロセッコ、バルポリチェッラなどを御用意いたしました。是非同じ地方のワインと一緒に楽しまれる事をおすすめいたします。来店時にソムリエの脇に、なんなりとご相談くださいませ。

    
   みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちいたしております!


 ディナー冬のお勧めコースディナー

   突き出し 長野県産ビーツの温かいズッパ
              ミルクのアレイ添え

   前菜   地アジのタルタル ガーリック添え

   温前菜  活サザエのガーリックオーブン焼き

   パスタ  赤ジャガイモとポルチーニ茸を詰めた
           トルテッリーニ 壱岐牛のラグーソース和え

   メイン  鹿児島県産黒豚とプラムの
            バルサミコ風味の赤ワイン煮込み

   ドルチェ 洋ナシのコンポジション 
            4種類のテクスチャーで

   お飲み物 エスプレッソ

             お一人様¥5500(税込み、コペルト料別)
   

ディナー初秋お勧めコースディナー
   突き出し  本日のズッパ
   前菜    しめ鯖と無花果のカルパッチョ
   温前菜   鰯のベッカフィーコと鶏レバーのクロスティーニ
   パスタ   赤ジャガイモとポルチーニ茸を詰めた
            トルテッリーニ 壱岐牛のラグーソース
   メイン   シャラン産鴨胸肉のロースト
            フランボワーズのリゾット
   ドルチェ  栗のプリンとローズマリーのジェラート
   お飲み物  エスプレッソ
        ¥5500(税込み・コペルト別)     9いわし9パスタ9メイン9プリン

明けましておめでとうございます!今年は「体においしい」をテーマによりおいしくより体によいものを皆様に提案していけたらと思っています。1月2月のコースは¥5500となります。パスタに赤米とムール貝のリゾットをご用意して皆様の起こしをお待ちしております。「体においしい」を体と舌でお楽しみ下さい〓



イカスミを練り込んだ自家製麺でお楽しみ下さい!


ドルチェの新作です!